湖上館パムコの玄関には、平べったい水槽があり、その中には三方五湖に注ぐ川で獲った「タナゴ」が飼われています。

 そのタナゴ君達、冬の間は無駄に泳がずじっとしています。
「コイやフナは冬の間、湖底でじっとしている」とは聞いた事がありますが、タナゴもそうなんです。。
たぶん、うなぎやハゼ達もじっとしてるんでしょうね。。
手長エビはどうなのか?わかりませんが。。。

見てると、ピクリともせずに水中に止まっているんですよ。
湖底にじっとしているのはわかるような気がしますが、水中に浮いている?んですよ、ずっと。。
タナゴ君達、常に気を張ってる状態なんでしょうかね。。大変です。。

頑張れ!タナゴ君!

もう少しで春が来るから、もう少し待っててね!